スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    第一子出産☆彡

    子宮筋腫 comments(0) trackbacks(0) everin

    JUGEMテーマ:子宮筋腫

     

    ブログの更新が滞っていました…実は訳がありまして、

    2回目の子宮筋腫術の約8か月後(術後半年は妊娠しちゃだめだったので解禁して2か月)、

    なんと赤ちゃんを授かり、先日無事出産をいたしました。

    私の場合、2回における子宮筋腫の手術の他に

    手術で取り切れなかった筋腫との共存や、

    多嚢胞による排卵障害や不正出血、過多月経などいろんなトラブルを乗り越えての

    妊娠でした。

    本当に奇跡が起こったと思っています。

     

     

    しかもどうやら1サイクルのうちに2回排卵していたようなんです。

    はじめに排卵した卵は小さいまま排卵してしまって、通常なら卵巣に残っている

    その後他の卵胞達は育たずにそのまま生理がくるはずなんですが、

    私の場合、リセットせずにそのまま、卵巣に残っていた次の卵胞が大きくなってきて排卵して、

    そのタイミングで妊娠することができたみたいです。

     

    ほんとびっくり。

    何でわかったかっていうと、術後も同じ大学病院でタイミングを見てもらっていたら、

    狙っていた卵胞が2cmになる前に小さいまま排卵してしまっていますね〜と言われ、

    今回はリセットしましょうと生理を来させるための薬をいただきました。

     

    でも、薬を飲んでわざわざ生理を来させるのも嫌だし、今回はタイミング取れないのは残念だけど、

    とりあえずもらった薬は使わず自然に生理来るの待とう〜。

    ついでに会社からも通いにくいし手術した大学病院から不妊治療で有名な産婦人科に転院しちゃお〜。

    と軽い気持ちで、不妊治療で有名な病院に行くことに。

     

    すると、初診のときに「卵胞が大きくなってきているのがありますね〜」と言われ、「えっ?嘘でしょ?

    未熟なまま排卵したから、もうすぐ生理が来るはずでは!?」と不思議に思いながら

    排卵のタイミング診ていきましょうね〜と言われ

    その経過のままタイミング+人生初の人工授精も行い、その結果妊娠に至りました。

     

    本当に奇跡だと思っています。

     

     

     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM